※このページはGoogle Chrome、AdblockPlus、画面サイズ(ピクセル)1920×1080、色温度9300Kで表示確認をしております。

※本文中の画像に関しては、制作会社、肖像権者、テレビ局、所属事務所等に著作権があります。

※本日記での画像使用は著作権の侵害を意図したものではありません。

※登録内容に問題がある場合は、プロフィール内のアドレスまでご連絡ください。

※「名無し」、「通りすがり」等の捨てハンでメッセージをいただいても基本的に削除します。

※意味不明なコメントをいただいても承認しません。

●This page is carrying out the display check with Google Chrome, the screen size (pixel) 1920x1080, and the color temperature 9300K.

●There is copyright in a work company, a portrait rights person, a television station, an affiliation office, etc. about the picture in the text.

●Use of images in this diary, there is no intention to infringe copyright.

●When there is a problem in the contents of registration, please contact the address in a profile.

●Even if it obtains a message in handle names, such as "namelessness" and "passing", it deletes fundamentally.

●It does not recognize, even if it obtains an incomprehensible comment. I recommend you to go into an appropriate institution.

「GALAXY EXPRESS 999 ULTIMATE JOURNEY」上巻

 
ネタバレあります。
 
まずこれは「999」というタイトルでありながら
「999」単独の話ではありません。
ハーロックが出ます。
エメラルダスが出ます。
グレートヤマトが出ます。
マゾーンもイルミダスも、その他のキャラも出ます。
これこそ松本作品の集大成というべき話になっています。
 
かねてから「各作品はリンクする」との言質がありましたが、
これは単純に作品世界を共有するの意だけではなく、スターシステムでもあると明言されています。
ジャイアントロボ THE ANIMATION」的側面があると考えられます。
 
お話は劇場版「銀河鉄道999エターナルファンタジー」の続きから始まります。
ただしこの作品が編まれるにあたって改変があります。
実際の劇場版「エターナルファンタジー」は原作コミックスの続編をアニメ化したもので、
旧作「銀河鉄道999」「さよなら銀河鉄道999」に直結するものではありませんでした。
この小説はそれら劇場版作品の続きと解釈できる内容です。
(鉄郎はトチローと会っているのです。しかも黒騎士ファウストと戦ったとも)
だからおそらく鉄郎も18〜19歳くらいでしょう。
 
エターナルファンタジー」に登場したのは宇宙戦艦ヤマトでしたが、
ここではグレートヤマトに改められています。
しかも「新宇宙戦艦ヤマト」の内容も改変されています。
乗組員が1000年前の先祖の子孫なのは変わっていませんが、
古代進32世」みたいな名前はなくなりました。
1000年後の子孫として古代将(こだいしょう……もしかしたら
これで「こだいすすむ」と読むのかもしれません)が登場します。
「さらば」以降のずべての続編がなかったことになっていたのですが、
「完結編」までは確実に史実になっています。
「完結編」での銀河系の衝突でガルマンガミラスとボラー連邦は完全消滅した、
かのように描かれていましたが、生き残ったデスラーがネオガミラスを建国しています。
ガミラス人はラーメタル人のような長命種として描かれています。
なので1000年後にもまったく同じキャラクターとして登場します)
ボラー連邦も滅びていませんし、「わが青春のアルカディア」で登場したイルミダスも
銀河系内の国家として登場します。
そして白色彗星帝国はイルミダスから飛び出した連中の作った国家であったことが明言されました。
イルミダスの最強兵器があの彗星帝国の都市要塞だったわけです。
なのでイルミダスはあのデカイのを何基か所有しているはずです。
(ちなみにガミラスとイルミダスの関係は良好ではないかもしれません。
もしかしたらガミラスがイルミダスを「蛮族」扱いしているかもしれません。
歴史的にはイルミダスのほうがガミラスより古いらしいのですが)
 
なぜ「999」の時代に地球に艦隊らしきものが登場しないのかというと、
どうやら太陽系国家ができたときに「無気力な地球を見棄てる」政策をとったらしいのです。
しゅんらんもユーノスもアリゾナ型も外宇宙で活躍していますが、
地球は見棄てられて、残った連中が太陽系であんなことやってたのが
「999」で描かれた地球のようです。
 
そしてかつてハーロックと戦ったマゾーンもイルミダスも国家として、
緊張があったりあるいは融和があったりという中で存続しています。
そんな彼らすべてが超党派で当たらなければ倒せない敵、それがメタノイドとダークィーンです。
 
結局「あの話はなかったことにする」というのが15年前の姿勢だったのですが、
蓋を開けてみたら「今までの作品は全部アリ!」になっていて……すごいよ、よくまとめたもんだと。
(多少改変されていますが、ある意味ターンAガンダム
 
ということなんですが……まだ完結していません。
上巻が最終戦闘に入りかけたところで終わりで、その続きはどうなるでしょうか?
 
ニーベルングの指輪」も読んでおけとは思いますが、そこまでは問わないことにします。
 

GALAXY EXPRESS 999 ULTIMATE JOURNEY 上巻

GALAXY EXPRESS 999 ULTIMATE JOURNEY 上巻

 

2012年12月27日のツイート