※このページはGoogle Chrome、画面サイズ(ピクセル)1920×1080、色温度9300Kで表示確認をしております。

※本文中の画像に関しては、制作会社、肖像権者、テレビ局、所属事務所等に著作権があります。

※本日記での画像使用は著作権の侵害を意図したものではありません。

※登録内容に問題がある場合は、プロフィール内のアドレスまでご連絡ください。

※「名無し」、「通りすがり」等の捨てハンでメッセージをいただいても基本的に削除します。

※意味不明なコメントをいただいても承認しません。

●This page is carrying out the display check with Google Chrome, the screen size (pixel) 1920x1080, and the color temperature 9300K.

●There is copyright in a work company, a portrait rights person, a television station, an affiliation office, etc. about the picture in the text.

●Use of images in this diary, there is no intention to infringe copyright.

●When there is a problem in the contents of registration, please contact the address in a profile.

●Even if it obtains a message in handle names, such as "namelessness" and "passing", it deletes fundamentally.

●It does not recognize, even if it obtains an incomprehensible comment. I recommend you to go into an appropriate institution.

「My Days for You」

 
CDシングルの場合はメインの曲とカップリングが
収録されているのが普通だと思う。
そしてこの2曲構成ということで、カップリングが
メインの曲のアンサーソングになっているような場合があり、
こういうときは2曲まとめて評価しないといけないだろう。
しかし今回の場合はメインが、1曲のみで存在感豊かに成立している。
申し訳ないが、カップリングはオマケのように思えてならない。
これはこれでいいのかもしれない。
 
さて、デビュー後の真野恵里菜のシングルはとうとう10枚になった。
これらの曲に「ゆらぎ」はあっても、芯の「ブレ」はない。
ましてや「アイドルサイボーグ」のように、作られたイメージに縛られることもないので、
路線変更や変なテコ入れなど必要ないだろう。
こういう売り方は爆発的なヒットはそうそうないかもしれないが、突然大きく落ち込むこともない。
時間がかかるかもしれないが、真野恵里菜は実力派歌手になれるはずである。
 
などとわけのわからないことを書いてみたり。
 

My Days for You (初回生産限定盤A)

My Days for You (初回生産限定盤A)

My Days for You (初回生産限定盤B)

My Days for You (初回生産限定盤B)