※このページはGoogle Chrome、画面サイズ(ピクセル)1920×1080、色温度9300Kで表示確認をしております。

※本文中の画像に関しては、制作会社、肖像権者、テレビ局、所属事務所等に著作権があります。

※本日記での画像使用は著作権の侵害を意図したものではありません。

※登録内容に問題がある場合は、プロフィール内のアドレスまでご連絡ください。

※「名無し」、「通りすがり」等の捨てハンでメッセージをいただいても基本的に削除します。

※意味不明なコメントをいただいても承認しません。

●This page is carrying out the display check with Google Chrome, the screen size (pixel) 1920x1080, and the color temperature 9300K.

●There is copyright in a work company, a portrait rights person, a television station, an affiliation office, etc. about the picture in the text.

●Use of images in this diary, there is no intention to infringe copyright.

●When there is a problem in the contents of registration, please contact the address in a profile.

●Even if it obtains a message in handle names, such as "namelessness" and "passing", it deletes fundamentally.

●It does not recognize, even if it obtains an incomprehensible comment. I recommend you to go into an appropriate institution.

要するに「宇宙戦艦ヤマト著作権問題」ってこういうことだったんだよ。

 
著作権問題というか、最初これは原作権問題になっていて
「誰が原作者か」を論じる話だったように思う。
が、それは途中でどこかに行ってしまった。
で、最終的に浮上したのが「誰が製作の指揮を執ったのか?」になった。
つまり「誰がヤマトという話を考えたのか」ではなく「誰がヤマトというアニメを作ったか」が争点になったのだ。
「誰が考えたか」だと、パート1に限って言えば半分以上は松本零士の頭から出てきた作品としてもあながち間違いではあるまい。
しかし「誰が指揮して作ったか」になると……西崎だろうなあ。だから現在原作者は西崎になっちょる。
そんだけの話なんだ実は!
(物語を)考えてはいないけど(アニメを)作ったから原作者なんだよ!
まあどうでもいいんだ、こんなことは。もう西崎は死んで、変な内容の話の「タイトルだけヤマト」なものが作られる心配はなくなったから!
だから誰が原作者でもいいんですよ。
どうぞ原作者でも著作者でも宇宙の法でも宇宙の秩序でも、何でも名乗ってください(笑)。