※このページはGoogle Chrome、画面サイズ(ピクセル)1920×1080、色温度9300Kで表示確認をしております。

※本文中の画像に関しては、制作会社、肖像権者、テレビ局、所属事務所等に著作権があります。

※本日記での画像使用は著作権の侵害を意図したものではありません。

※登録内容に問題がある場合は、プロフィール内のアドレスまでご連絡ください。

※「名無し」、「通りすがり」等の捨てハンでメッセージをいただいても基本的に削除します。

※意味不明なコメントをいただいても承認しません。

●This page is carrying out the display check with Google Chrome, the screen size (pixel) 1920x1080, and the color temperature 9300K.

●There is copyright in a work company, a portrait rights person, a television station, an affiliation office, etc. about the picture in the text.

●Use of images in this diary, there is no intention to infringe copyright.

●When there is a problem in the contents of registration, please contact the address in a profile.

●Even if it obtains a message in handle names, such as "namelessness" and "passing", it deletes fundamentally.

●It does not recognize, even if it obtains an incomprehensible comment. I recommend you to go into an appropriate institution.

「怪獣対超獣対宇宙人」

 
※結果は機材によって違いが出る場合があります。
 
何をやったかというと℃-uteの「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」の聴き比べ。
俎上にあるのは

  • (1)ハイレゾ音源(96kHz/24bit)
  • (2)CD相当音源(44.1kHz/16bit):(1)を変換したもの
  • (3)mp3(320kbps):(2)を変換したもの

なのだ。
で、(3) → (2) → (1) という順番でPCで再生、オーディオアンプに繋ぎ、
途中で余計な処理等は行わずに聴いていった。
この曲にはセリフが入っていて、ここが特に判別しやすいと思ったので、重点的に聴いてみた。
 
結果は
 

  • (3)mp3(320kbps)

音に天井があってそこで押しつぶされている感じ。セリフと曲もべちゃっとくっついていて問題外。
 

  • (2)CD相当音源(44.1kHz/16bit)

音に天井があって押しつぶされているのは(3)と同様。ただしセリフと曲はきちんと分離して聴こえる。
 

さすがに音に天井がある感はなく、抜けや分離感はピカイチ。
 
しかしまだ物足りなさがあったのでハイレゾ音源をDVD-Rに焼いたものをオーディオのプレーヤーから再生。
PCからの再生が痩せたゴボウのような女だとするなら、プレーヤーからの再生は……譜久村聖ですかね?(笑)
もちろんPCのオーディオボードを奢ったりお高いDACを導入してみたりで結果は変わるだろうけど、こんな結果。
特にCDの音とmp3は区別がつかないと言われている(私もそう思っている部分がある)のだが、
セリフに注目するとあっさりと聴き分けられた。まあこれも変換のアルゴリズム次第で変わってくるだろうけど。
少なくともハイレゾとmp3はブラインドテストでも区別はできるだろうと思った。